通信コース/講座の概要と受講料 - 武田流心くばり介護道(R)/介護傾聴師(R)養成講座

武田流心くばり介護道/介護傾聴師養成講座の概要と受講料

 「武田流心くばり介護道®/介護傾聴師®」のノウハウ・スキルを基礎から実践までじっくり学びたい方、遠隔地の方向けにコースを用意しました。通信講座でダブルライセンスを取得し地域で介護福祉サービスのリーダー目指してください(但し、スクーリング<2日>に出席することが必要です)。

武田流心くばり介護道/介護傾聴師養成講座 通信コース

通信コース 〔介護道通信〕7ヶ月 (標準履修期間) 最短:1ヶ月 在籍期間:12ヶ月+スクーリング:連続2日間 ご受講者お一人につき 262,500円(税込) 受講料:220,500円/テキスト:42,000円

最短:1ヶ月 在籍期間:12ヶ月+スクーリング:連続2日間(於:東京/名古屋/大阪/福岡)
【課題提出】6回(21種類のワークシート)

【使用教材】

「武田流心くばり介護道®/介護傾聴師®・インストラクターズ・マニュアル(改-3・A-4判・全499ページ)」「ワークシート&記入事例集(改-3・A-3判・全58ページ)

【+】画像をクリックすると拡大表示されます
武田流心くばり介護道®/介護傾聴師®養成講座の通信コース 概要

修了試験・修了式 合格基準

―蠶蠅旅嶌惰数の80%以上出席。
∋慊蠅気譴織錙璽シート21点(全27点・6点は自宅課題)を提出。
21点のワークシートの評価がいずれもAランクであること。
※ 銑をもって、講座修了となります。
※修了証が授与されます(資格認定基準に合格)。
講義最終日までにAランクに到達するよう担当講師が責任もって懇切丁寧に指導します。
・・・21点の「成果物」がAランク評価を受けることによって資格認定試験は免除されます。

「武田流心くばり介護道®/介護傾聴師®」 無料体験セミナー開催中!
1.「武田流心くばり介護道®/介護傾聴師®」養成講座の概要
2.「准教授格 養成講座」「教授格 養成講座」の概要
3.短期間で着実に、確実にノウハウ・スキルが修得できる独特の教授法
4.学習成果を現場で生かし、後輩育成に役立てるための教材活用のコツ
5.ダブル資格取得によって拡がる仕事の幅、将来への確かな展望
6.「武田流心くばり介護道®」の真髄とは
無料体験セミナーについての詳細はこちらから
「武田流心くばり介護道®/介護傾聴師®」の資料請求はこちらから